ニュース

USEN-NEXT GROUP、外国人材採用支援サービス「Stay Worker」を4月1日より提供開始

USEN-NEXT GROUPの株式会社 Next Innovationは3月13日、外国人材を採用する企業に対し、外国人の紹介から受入企業が行う支援義務までをワンストップで提供する外国人材採用支援サービス「Stay Worker」を4月1日より提供開始することを公表した。

「Stay Worker」では、同社が登録支援機関として、企業が外国人受入機関となるために必要な申請業務と外国人支援実施業務の受託サービスを、株式会社グローバルトラストネットワークスが展開する外国人生活支援サービスと連携し提供する。さらに外国人材の採用紹介から出入国在留管理庁への申請業務、就労後の生活サポート、日本語能力支援など日本での仕事や生活について相談できる多言語対応の窓口などをワンストップで提供する。

サービスは主に「外国人材の採用紹介、採用サービス」「外国人受入機関申請代行サービス」「外国人支援実施業務委託サービス」だ。「外国人材の採用紹介、採用サービス」では、事前対面による人物チェックや事前面談でのスキルチェック、本人や面接企業からの要望に応じて企業面接に同席し、面接時のコミュニケーション補助を行う。また、「外国人支援実施業務委託サービス」では、アフターサポート、ビザ申請、留学先学校の手配、日本住居の手配、日本でのさまざまな生活サポートを行い、30日以内に本人都合で退職した場合は100%返金となる早期退職時返金制度を用意する。

利用料金は税別60,000円からとなっている。日本語能力や雇用形態等により複数プランを設ける。サービスは75万社にのぼるUSEN-NEXTグループ顧客のうち、外国人材の採用を行う首都圏の企業・団体を中心に提供し、順次展開する予定だ。

【サービスページ】外国人人材を採用したい企業ご担当者様 | Stay Worker-ステイワーカー

関連記事