ニュース

アテイン、外国人技能実習生教育担当向けにオンラインの日本のビジネススキル教材を提供開始

アテイン株式会社 日本のビジネススキル教材

日本語eラーニングや日本語教育に関するウェブサイトの運営や外国人技能実習生向けの教材制作等を手掛けるアテイン株式会社は5月9日、外国人留学生と外国人技能実習生向けに、同社が国内で提供しているeラーニングビジネススキル教材を教育機関を対象に提供を開始すると公表した。

日本のビジネススキル教材では、社内コミュニケーションや電話応対・訪問、身だしなみ・姿勢といったビジネスマナーやセールスマナーのほか、プレゼンテーションの方法、MicrosoftのWord、Excel、PowerPointに関する内容を扱っている。

加えて、要望に応じて、日本語学習を始めたばかりの初級者から上級者まで利用可能な日本語学習教材「Attain Online Japanese」も提供する。この教材も外国人技能実習生、日本語学校・法人・教育機関向けのeラーニングサービスだ。日本語能力試験に対応し、入門編・漢字編・N5・N4・N3・N2・N1と分かれた学習コースがあるため、試験対策教材としても活用できる。

アテイン株式会社 日本のビジネススキル教材

日本語eラーニングサービスは、月額14米ドルで全コース無制限で視聴可能だ。動画やテキスト、小テストなどの教材、模擬試験などの教材を利用し、学習者はペースに応じて好きな時間に学ぶことができる。

外国人人材の教育担当者は優秀な人材育成に向けて、利用を検討してみてはいかがだろうか。

【ウェブサイト】日本語eラーニングサービス
【ウェブサイト】日本語eラーニングサービス コース紹介
【ウェブサイト】外国人のための日本語コース(日本語能力試験学習コース)とは

関連記事